ホリデイラブ ネタバレ 2巻 不倫を許すべき?体というお遊びなら…。

2016y10m15d_223223976

こんにちは!キラリです。

ホリデーラブ~夫婦間恋愛~2巻。

 

電子書籍サイトで1巻無料というのを見つけて、

読み始めたら、「ホリデーラブ」に

ハマってしまった私です(笑)

 

1巻から読んでる人はわかるとは思いますが、

この話はW不倫の話です。

 

今は女性でも4人に1人は浮気しているという調査が

あるくらいです。

 

その理由は、トキメキが欲しいからとか(汗)

 

しかし、

この漫画に登場してくる里奈(純平の不倫相手)は、

トキメキではなく、他の事を求めているようです。

 

それは、例え人の家庭が崩壊したとしても…。

 

不倫を許すべき?体というお遊びなら…。

 

「あくまでも体というお遊びなら許すべきなのか?」

 

そう考える次には、

 

「私のことは家族としか見てないのに、

相手の女には夜中飛び出し行くほど、

トキめいてHしたかったんだな…」

 

両方の考えが交差して、

その気持ちをまとめられない杏寿。

 

そして、
女として全否定されたみたい。。。

 

一度裏切られると、色んな感情が行き来する。

 

それは、
裏切られたことへの
「怒りだったり」、「悲しみだったり…。」

 

それと同時に、家族で過ごしてきた楽しい時間を思い出したり、

この人と「別れるできか?」、「別れないべきか?」

 

悩んでも悩んでも答えはでない。。

そんなこんなで1週間で3kgも体重が落ちる。

 

まさに、
病的に体重が落ちているのと同じ気がします。

 

不倫した当事者でもある純平もまた苦しんでいました。

 

「自分のまいた種でしょ~。」

 

と思う人もいるかもしれませんが、

(捉え方は人それぞれなので)

 

私はそんな純平を見ていると、

漫画なのに、その辛さも伝わってきました。

(そこがスゴイ!!)

 

今日と明日が3人で過ごす最後の時間?

 

「この2日間は最後の土日よ」

杏寿にそう言われる純平。

 

朝起きると2人とも、目頭が赤く、

顔もムクんでいる。

 

「パパすごい変な声!

カオもおかしいよ!」

 

何もしらない七香がそう言います。

 

この土日が3人で過ごす最後の時間だけど、

いつもと変わらないように過ごそう

とします。

 

幼い七香の為に…。

 

家族で買い物やお昼ご飯を食べて笑う。

 

そんな普通の生活が、

失いかけてた幸せと初めて気が付く。。。

 

「杏寿の背中…あんなに小さかったか…?」

 

杏寿の後姿をみてそう感じる純平。

それは、寂しそうな背中でした。

 

「いつも一緒に、どんな時も2人で乗り越えてきたのに、

あんなにボロボロになるほど傷つけた」

 

その事の重大さに涙が止まらない…。

 

ホリデイラブ2巻では、

不倫をされた事で杏寿の心の葛藤で苦しみ、

純平も純平で壊した物がどれだけ大切だったか、

それを思い知り、苦しみます。

 

そして里奈はそんな純平を見ていても、

アプローチをかけてくる所がスゴイです。

 

しかし、
2人の間には既に温度差が出来ている。

 

それをなんとか埋めようとしている里奈が怖いです。

 

 

ホリデイラブ~夫婦間恋愛~3巻ネタバレはコチラです。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ