ホリデイラブ~夫婦間恋愛~3巻ネタバレ 期待をかけてもムダ!浮気をする男は繰り返す!?

2016y10m15d_122459402

 

こんにちは!キラリです。

 

ホリデイラブ~夫婦間恋愛~3巻です。

この話は、単身赴任の夫が不倫。

しかも、W不倫の話。

 

単身赴任だとやっぱり男性は浮気してしまうの?

そう思ってしまいそうですが、

このストーリーでは、単身赴任が原因ではないようです。

 

週末は単身赴任先の岐阜から自宅のある京都へ

帰ってきているようですから…。

 

不倫する原因は、

キッカケが「あるか」、「ないか」だと、

この漫画を読んでつくづく感じました。

期待をかけてもムダ!浮気をする男は繰り返す!?

 

ホリデイライブ3巻では、

相手の夫からの電話で、W不倫が発覚し、

杏寿はその事で悩み続けていました。

 

それは、
「離婚するか」、「離婚しないか」で…。

 

子供もまだ小さいし、

これからの事を色々考えると

その結論を出すのはなかなか難しいことです。

 

人によっては、スグ離婚を選択する人もいますが、

スグ出来ない人は、そんな子供のことや経済的なこと、

があるからじゃないかなぁ~と感じます。

 

 

そんな所も、ホリデイラブは良く、

描かれている所です。

 

 

純平のことを友人ハナに相談していたら、

たまたまネイルサロン経営者でもあり、

同業者でもある黒井と偶然出会います。

 

「浮気をする男とはそういう人種なんです。」

「”次こそは”なんて期待かけてもムダですよ」

 

杏寿、ハナ、黒井の3人で喫茶店でお茶をしていました。

 

そして、話しを聞いた黒井がそんな事をいいます。

 

男性の口からきくと、
とても説得力のある言葉です。

 

しかし、本当のことはわかりませんよね。。

 

心は、その人にしかわからないので。

 

いつも軽いノリで見た目はワイルド。

 

そして色気があり女にモテそうな見た目から、

その誠実さは意外なものでした。

 

「人は見かけによらない」

 

よく聞く言葉ですがまさにその通りです。

 

しかし、ハナ自身も夫の浮気で離婚をしている1人です。

そんな、ハナはこういいます。

 

「許すタイミングも大事なのかもしれない…」

 

「それを過ぎると取り返しはもうつかない」

 

ハナの旦那さんも、
浮気の事で何度も何度も謝っていました。

 

しかし、ハナはそのことでいつも不機嫌。

 

最終的にはそんな、
許しくれないハナに愛想つかした旦那さんが、

ハナのもとから去って行ってしまう。

 

そんな苦い思い出もあったようです。

 

杏寿と同じ経験者のハナ。

 

男性としての目線で話す黒井。

 

どちらのアドバイスも的確に感じます。

 

一回裏切られるとまたあるんじゃないかという、不安。

 

夫婦にとって一番大切な「相手を信じること」
が出来なくなってしまうって。

 

苦しい事だし、とても怖いことなのかもしれませんね…。

 

それが、

相手の外出を制限したり、携帯をチェックしたり、

信頼がないからこそ、束縛してしまうのかもしれません。

ホリデイラブ3巻では、

他に純平を諦めきれない里奈の行動が許せなかった私です。

 

 「未来のママだよー」

 

里奈が純平の携帯に電話した時、

愛娘七香が電話にでてそういいます。

 

冗談でも言ってほしくないですね。

 

奥様(杏寿)への謝罪の電話で、

 

「そんなことわざわざ言う~!?」

 

みたいな杏寿の心を揺さぶり、

不安にさせるようなことを言います。

 

そして、杏寿は何を信じていいのか

わからなくなってしまう…。

 

せっかく、

このW不倫の決着がつきそうな時に、

またふりだしに戻させた気分でした。

 

 

ホリデイラブ 3巻ではそんな、いろんな人の意見から、

人によって捉え方が違うのではないかと思いました。

イライラもするけど、そのストーリー展開が、

流石だと感じます。

 

感情移入するし、グイグイストーリーに引き込まれます。

 

 

ホリデイラブ~夫婦間恋愛~4巻のネタバレはコチラ

 

 

 

 

まんが王国では4巻まで先行配信しています。

3巻読んだら多分…4巻も読みたくなるはずです。

 

私は、そうでした(笑)

読んでみて下さい!

 

⇒まんが王国

「ホリデイラブ」で検索が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ